女性向けの作業服

女性向け作業服を導入するメリット①

作業現場では男性が多いため、作業服については、どうしても男性向け中心になりがちです。そういった現場で支給あるいは貸与される作業服は、現場で働く女性にとっては、なにかと不自由なものです。この点、女性向けの作業服ならば、サイズやデザインあるいは機能に至るまで、女性の目線で作られているため、現場で働く女性でも快適に仕事を進めることができます。特にサイズについては、小柄な女性を対象としたSSサイズはもちろん、大きなサイズまで幅広くそろっています。そして注目すべきは、どのサイズであっても、ウエスト部分が少しくびれているような、女性のシルエットに沿ってデザインされていること。これならばスタイリッシュに着こなせて、現場でも気持ちよく働くことができるでしょう。

女性向け作業服を導入するメリット②

現場作業では身体を動かすシーンが多いため、どうしても汗をかきやすい仕事です。そのため、作業服に汗ジミが目立ちやすい上、1日中着用することで、ニオイも気になるようになります。こういったことは、見た目やニオイあるいは清潔感を重視する女性にとっては、無視できないこと。また人材不足に悩む現場の経営サイドにとっても、女性の現場離れの要因となり、真っ先に改善すべきポイントかもしれません。この点、女性向けの作業着を導入することで、作業服のリスクを最小限に抑えることが可能です。例えば、女性向けのワークシャツやブルゾンには、吸汗や消臭などの機能が付いているタイプが沢山あります。これならば女性の方が作業現場で人目を気にせずに、軽快に動き回ることができます。

© Copyright Work Clothing For All Industries. All Rights Reserved.